がんの早期発見!?

がんと日常

がんは早期発見、これは広く周知されているが、、、
今日はがんの早期発見についてあなたと一緒に考えてみたい。

以前、治療は始めた当初(2011年10月頃)主治医の先生がこのようなことをお話された。

5年くらい前の発症だね。

5年前からの発症で、自覚症状が告知から1年半、、ということは自覚症状なしが3年半もある!!
自覚症状が発生時点では、早期発見にはならないよね。

早期発見は偶然の産物か?

がん治療のキーポイントは早期発見。それはよくわかる。
でも、体の変調が全くないのに、検診を受ける人がどのくらいいるのだろうか。
まめにがん検診をして得られる、偶然の産物のように感じる。
時間に余裕があれば、別だけど、みんな忙しい。そして、あなたも忙しいではず。僕も忙しかった。自覚症状もない、自分の体に自信がある時に「がん検診」受ける?
当然、受けたほうがいいにきまってるが、、、。

「がんは早期発見」簡単なキャッチフレーズだけど、意外と難しいのかもしれない。
でも、数年に一度は、消化器系の検診ぐらいはした方がいいね。

あなたはどう思う?

writing:イクロウ

コメント

タイトルとURLをコピーしました