【55歳大腸がん感想文】エゴサーチで治療時の自分を思い出す。

【55歳大腸がん感想文】エゴサーチで治療時の自分を思い出す。 がんと日常

再発における抗がん剤治療を止めると決断してから2年(2018年から2年)がたつ。
この時は覚悟を必要とした決断であった。
しかし、あれから2年、、、、元気である。本当にありがたく思う。

手前味噌だけど、、、元気

実は2年元気であるとか、、、あまり気にしていない。
なぜ、こんなことを書いているか、、というと、先日自分の名前を検索してみた。いわゆる「エゴサーチ」になる。検索結果に治療時の自分の写真が出てきたことで、その当時と今を改めて思う機会が得られた。
 
再発時の治療は、自分にとって「体とメンタル」がひどかった。副作用が辛く、息を切らしながら仕事をし、帰宅するとスグにベッドに転がる日々。
「もう、だめだ、やめよう、やめよ!」と思いながら治療を続けてきたことを思い出す。

自分の体に感謝

そんな辛い思いも1年、2年経つとすっかりと忘れてしまう。
「忘れるくらいになれたこと」これが何よりであると思う。
自分の体に感謝。

エゴサーチ|検索結果に出てきた僕の写真。

【55歳大腸がん感想文】エゴサーチで治療時の自分を思い出す。

2016年3月

【55歳大腸がん感想文】エゴサーチで治療時の自分を思い出す。

2018年3月抗がん剤治療中

【55歳大腸がん感想文】エゴサーチで治療時の自分を思い出す。

2018年8月抗がん剤治療中

2016年は経過観察中で2017年に再発告知を受けると思ってもいなかった頃。
2018年は抗がん剤が蓄積してきたことで、食欲はあまりなく「おかゆ」「お茶漬け」「卵かけごはん」など簡単に食べられるものを少量しか食べれなかった。それゆえどんどんと体力が落ち、痩せていった。
3月の写真は脱毛後であるけど、何とか眉毛が残っていたと思う。
この時、周りの人に「まだ、眉毛が残っているから幸いです」と言ったことを覚えている。
しかし、それから眉はなくなり、8月はツルツルでした。僕はヒゲが濃いんだけど、顔もツルツル。
考えようによってはヒゲも剃るくこともなく楽であるけど、、、
8月の写真はホントに辛い中、登壇した時のもの。

今はこんな感じ。

【55歳大腸がん感想文】エゴサーチで治療時の自分を思い出す。

髪の毛が薄くなってしまったので帽子は欠かせない。
ご飯も美味しく食べれる。これが何よりの幸せ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました