【55歳大腸がん感想文】3か月ごとの定期健診で思うこと。

【55歳大腸がん感想文】3か月ごとの定期健診で思うこと。 がんと日常

2020年11月18日|3か月ごとの定期健診が終わった。3か月スパンの定期健診はあっという間にやってくる。今回も変わりなく終えることができた。これがなによりである。

下記は2017年8月9日朝日新聞の天声人語である。

【55歳大腸がん感想文】3か月ごとの定期健診で思うこと。

被爆された方の気持ちが書かれている。
がんを患った方は共感できる言葉であるに違いない。

そして僕もまさに同じ気持ちである。
検診結果を聞くまでのモヤモヤした気持ちが「変わりない」という先生の言葉によって、瞬く間に晴れ晴れとした気持ちに変わる。そして『次の検診まで、また頑張れる』とやる気モードのスイッチが入る。これがひとつの僕の生きる糧となっている。
そして「のほほんとした僕への」神様からの啓示なのかもしれない。

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました