大腸がん

がんと日常

「病院と神社」10年のお付き合い

僕は都立駒込病院で治療し今に至っている。 2011年からだから丸10年になる。 こんなにも長く駒込病院にお世話になっている。 ・ ・ ・ と、同時に駒込病院の隣の神社にも同じようにお世話になっている。 「駒込天祖神社」 何度お参りしただろうか。
がんと日常

Goog!『いい出来事、いい言葉、いい出会い』 まだまだ頑張れる!

「大腸がん」僕の日常、畑づくり 我が家は区画整理により中途半端といえる土地がある。綺麗な土であれば植物を植えることもできるが、ガラと粘土質で利用できる土ではない。ゆえに何かをしようと考えると適度な深さまで掘る必要がある。 土地...
がんと日常

大腸がん手術 8年目に思うこと。

初めての手術。この時に思ったことは、、、術後は笑顔で戻ってやる!! だった。しかし、それは意気込みだけで終わった。8年目の記憶から僕は思う。「ストレッチャーから見つめる病院の天井はもう見たくない。」
がんと日常

がんの早期発見!?

がん治療のキーポイントは早期発見。それはよくわかる。でも、体の変調が全くないのに、検診を受ける人がどのくらいいるのだろうか。まめにがん検診をして得られる、偶然の産物のように感じる。
がんと日常

がんとポジティブシンキング

あなたは、こんなことはないだろうか?なんだか、よくわかないけど気分が落ち込んでいくこと。 僕はたまにある。 こんな時、あなたはどうしている?こんな時、僕どうしているのか、これをあなたにシェアしたいと思う。 ホントの意味でのポジティブ...
僕とがん

僕とがん

2019年10月現在。 2011年09月 直腸がん肝臓転移 ステージ4と判明2011年11月 直腸がん患部切除手術2011年12月 抗がん治療(オキサリプラチン)第6クール2012年05月 肝臓転移部切除2012年06月 経過観察スタート...
僕とがん

がん告知|僕はツイていた?

僕のがん告知は、どさくさ紛れであった。ずぅ~と「がん」ではないかと疑いながらの突然の脳梗塞。そんな状況でもあったので「やっぱりね」というような、あまり感情の変化がなかったのかもしれない。
僕とがん

大腸がん。事実を知ることへの恐怖。僕の失敗

事実を知ること、これには勇気が必要。僕は「がん」という事実を受け入れるのが怖く大きな失敗をしてしまった。がんは早期発見という言われ、がん検診も一般的になっているのかもしれない。しかし、それには「事実を受け入れる勇気」が必要なのかもしれない。
タイトルとURLをコピーしました